« ムサシモチ・アキニシキの脱穀、稲架片付、コシヒカリ籾摺り | トップページ | ムサシモチ・アキニシキ籾摺り 新米試食 »

2018年10月22日 (月)

ムサシモチ・アキニシキの籾干し

21日 日曜日 トトロ財団「クロスケの家」のお庭をお借りして、雨で延び延びになった、もち米「ムサシモチ」と所沢地区で昔作付けされていた白米の「アキニシキ」の籾干しを行いました。

Dsc_4713_01クロスケの家の広い庭にブルーシートを一面にひろげました。
Dsc_4722その上に今では貴重品となった国産のムシロをのせます。
Dsc_4725_01その上に籾を日光が当たるように薄く広げます。
Dsc_4729_01乾きだした籾から順位唐箕にかけて稲藁くずを吹き飛ばします。
Dsc_4730唐箕をかけ終わった籾を再度日光にあてて再度干します。左の白い方がアキニシキ、右が餅つき用のムサシモチ。
 この日はトトロ財団の管理地巡りのイベントがあり、西武球場前から、管理地をめぐりちょうど我々の作業の終了時にクロスケの家に到着しました。参加者の方々から我々の作業風景を興味深く見ていただきました。
いわゆるムサシモチの籾は14袋(約14斗)所沢地区固有種米のアキニシキは3.5斗と量的には昨年を上回りました。

« ムサシモチ・アキニシキの脱穀、稲架片付、コシヒカリ籾摺り | トップページ | ムサシモチ・アキニシキ籾摺り 新米試食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1918468/74453493

この記事へのトラックバック一覧です: ムサシモチ・アキニシキの籾干し:

« ムサシモチ・アキニシキの脱穀、稲架片付、コシヒカリ籾摺り | トップページ | ムサシモチ・アキニシキ籾摺り 新米試食 »