« 苗間の代掻き、里芋掘り上げ、畑の耕し | トップページ | 種籾ふり、防鳥網張り、周辺整備 »

2018年4月21日 (土)

短冊切り、種籾の温湯消毒、サトイモの植え付け、今年の総会

 今日は真夏のような天候で、そのためか総会なのだが出席者が少なくちょっと残念でした。

 地元では「桐の花が咲いたら籾撒き」と言われていますが、異常気象か?藤の花は散り始めています。
 そのような中で、今日は3つの作業を少ない人数で分担しながら行いました。
 短冊切り=籾を植え付ける苗床(南側の 一番小さな田んぼを使います。
Dsc_0034
Dsc_0047_2
Dsc_0052
種もみの温湯消毒
Dsc_0033 60度Cの温水を作るため風呂おけを用意
Dsc_0041_2 熱湯を作り、風呂おけの水と混ぜ60度Cのお湯で満たす
Dsc_0045 それぞれの種重みを10分程度漬け込むDsc_0049 品種ごとに冷ませ籾振り時期まで保存。
里芋の植え付けDsc_0043
お昼に昨年植え付けた里芋をゆで、それを食べながらの総会を行いました。
 

« 苗間の代掻き、里芋掘り上げ、畑の耕し | トップページ | 種籾ふり、防鳥網張り、周辺整備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1918468/73346301

この記事へのトラックバック一覧です: 短冊切り、種籾の温湯消毒、サトイモの植え付け、今年の総会 :

« 苗間の代掻き、里芋掘り上げ、畑の耕し | トップページ | 種籾ふり、防鳥網張り、周辺整備 »