2017年6月11日 (日)

菩提樹田んぼの田植え

 今日はお天気に恵まれました。日照りも優しく風も吹き、湿度も手ごろで、田植え作業には恵まれた日和でした。
 私は昨日の「苗取作業」には、参加できませんでしたが、昨日のお天気の中参加された、皆様は本当にご苦労様でした。


Dsc_4796

 作業の前に、初参加(飛び入り歓迎・田んぼの会会員募集中)の方がいらしたので、今日の作業の説明から始まりました。

Dsc_4801


 昨日、時間延長で、今日の日のために準備された方々の努力で今日の作業は順調に運び、「コシヒカリ」「ムサシモチ」のたんぼの田植えは昼食前に終了しました。

Dsc_4802


Dsc_4804


 昼食は、田んぼの会恒例の「田植え食」=お赤飯=昨年の収穫米(ムサシモチ)と畑で取れた野菜を使った=豚汁です。お母さん方がたくさん作ってくれましたが、お替り者続出で完食売れ切れになりました。

Dsc_4805


Dsc_4807

食後は、菩提樹田んぼ固有米=アキニシキの田植えも順調に終了しました。

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年6月号


田植えです。苗も順調に育っています。みんな力をあわせて頑張りましょう。
6月の作業は、年間でも一番大事な時期にあたり、雨天決行の作業が続きます。
皆さん奮って、ご参加いただきますようお願いいたします。

☆6月10日(土) 午前9時~12時予定(雨天決行) 
集合場所:菩提樹田んぼ
作業内容:苗間の苗取り、苗間の代掻き、ジャガイモ掘り(昼食は、カレーライスの予定)
持ち物 :軍手、帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物
昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。) 食費代無料
☆6月11日(日) 午前9時~13時30分予定(雨天決行) 
集合場所:菩提樹田んぼ
作業内容:田植え(昼食は、赤飯とトン汁の予定)
持ち物 :帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物
昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。)食費代一人200円(子供小学生以上50円)
☆6月17日(土) 午前9時~12時(雨天決行) 
集合場所:菩提樹田んぼ
作業内容:苗起こし、田の草取り 、苗補植
持ち物 :帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物
☆6月24日(土) 午前9時~13時(小雨決行) 
今年2回目の菩提樹池周辺緑地保全作業として田んぼの重要な水源である菩提樹池の「かいほり」の日取りが下記のとおり決定しましたのでお知らせします。ふるってご参加ください。
集合場所:菩提樹田んぼ
作業内容:池のかいぼりに伴う水没している枝葉の引き上げと整理、
田んぼ周辺草刈り、作業終了後 カレーライスで歓談(無料)
昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。)
持ち物 :帽子、タオル、長靴、飲み物

2017年5月27日 (土)

田んぼの本格的な代掻き、周辺草刈り、田植えの準備

 今日は曇り空で、作業にはちょうど良い気候でした。
 苗も順調に育ち、田植えを待つばかりの状況になっています。

 Dsc_4769

 代掻き作業も、作業終了時に、耕運機を田んぼから引き上げるときに思わぬハプニングが発生しこの先どうなるか危ぶまれたときに、Mさんの登場で、無事回復をみました。

Dsc_4775

Dsc_4777

Dsc_4788

Dsc_4791

Dsc_4793
 元の姿に戻った耕運機

 草刈りデビューの凛々しい姿。(作業は安全第一)


Dsc_4790

苗束を縛る藁紐も準備OK。後は田植えを待つばかり


Dsc_4783


2017年5月 6日 (土)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年5月号


◎ 日  程:5月14日(日) 雨天延期(5月20日) 

作業内容:田んぼの軽めの代掻き、畔並びに周辺草刈り
時  間:午前9時~午前12時頃
集合場所:菩提樹田んぼ
持ち物 :軍手、帽子、タオル、飲み物、長靴(田んぼ足袋)

◎ 日  程:5月21日(日)「茶摘み体験と製茶工程見学」(10時~11時半予定)

三ケ島の和田園さんが、新茶の季節の茶摘み体験を菩提樹田んぼの会会員向けに実施して頂けることになりましたので10~15人程度の方を募集します。お子さん参加大歓迎です。
時  間:午前9時~午前12時頃
集合場所:菩提樹田んぼから車で相乗りで行くか、直接現地(9時45分頃に)
申し込みは、下記の連絡先にメールかFAXか電話で5月12日までに連絡ください。
申込者名と人数と車を三ケ島まで往復できる方、直接クロスケの家まで行ける方も

◎ 日  程:5月27日(土)  雨天延期(6月3日に雨天でも決行)
作業内容:田んぼの本格的な代掻き、周辺草刈り、苗取り用わら・田植えの準備
時  間:午前9時~午前12時頃
集合場所:菩提樹田んぼ
持ち物 :軍手、帽子、タオル、飲み物、長靴(田んぼ足袋)

◎ 6月10日(苗取り)、6月11日(田植え)になります。

◎ 問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生
TEL090-1889-4065 FAX04-2924-1391 
E-mail satou-masao@luck.ocn.ne.jp
* 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065)に連絡ください。

2017年5月 3日 (水)

種籾ふり、防鳥網張り作業

0300001dsc_4739

ゴールデンウィークの中日。まさにお五月晴れのさわやかな気候の菩提樹田んぼでした。
連休中日とあって、子供たちの参加が少なくちょっと寂しい作業となりましたが、K君が孤軍奮闘の働きをしてくれました。
種籾ふり
先日熱湯消毒をした種籾を、短冊(苗床)にコシヒカリ(3列)、ムサシモチ(3列)アキニシキ(1列)の順に種籾ふり(=苗床に種籾を振りまく作業)を行いました。

0300002dsc_4744

0300004dsc_4747

0300001dsc_4749

 籾振りを行った後に、田んぼごてで、薄く土をかぶせます。

0300002dsc_4750
 
籾ふり作業が終了後、防鳥網を張りました。また、カルガモたちに網をめくりあげて侵入して荒らされないように、竹さおをおもりにして網に括り付けました。

0300003dsc_4754


 そのあと参加者総出で、落ち葉主体の有機肥料の切り替えし作業(=積み上げ枯葉を、いったん崩し、空気に触れさせ、酸素吸収をさせバクテリアでの醗酵促進を図る)を行いました。


0300004dsc_4757

0300005dsc_4760

0300006dsc_4765


2017年4月30日 (日)

苗床(短冊)補修

3000001dsc_4737

 ゴールデンウィーク、快晴の好天。今日は会員有志だけで先日行われた、苗床作りの補修作業を行いました。
 作業中には、都市近郊では、恵まれた自然環境が保全されている菩提樹田んぼに、家族ずれ、老夫婦等様々な人たちが今日もおとずれて、われわれの説明を聞き、若者のサイクリストは非常に興味深く、関心を持っていただきました。


3000002dsc_4721

前回の作業で行った、苗床を、本日は、籾が発育しやすいように、苗床と水面の高さを調整し、5月3日の種籾まきに備えました。


3000004dsc_4727


3000005dsc_4728


3000006dsc_4730


3000009dsc_4735

 今日の田んぼの中には、クサガメ、オケラが住んでいました。

3000007dsc_4733


3000008dsc_4734


2017年4月22日 (土)

苗床の作成と種籾の消毒

 今日は作業前は薄曇りで作業をするにはちょうど良い気候でしたが、、作業終了後、お昼として菩提樹の畑で収穫された、サトイモをゆでて、酢味噌和えやマヨネーズ和えでいただき、その後に行いました、今年度の作業予定を中心とした総会中に、雨がポツリ、ポツリと降り出しましたが、何とか無事に日程は終了いたしました。
 今年度も怪我なく、楽しく作業ができるうように、皆さんがんばりましょう。

 今日の菩提樹田んぼの朝
22dsc_4684_3

 種籾の消毒
 昨年収穫された、コシヒカリ、ムサシモチ、アキニシキを種籾ように保存し、本日、60度Cのお湯に10分間漬け込み消毒いたしました。今年度も、無農薬、有機栽培の菩提樹田んぼの稲作作業の開始です。

 


22dsc_4685_2


22dsc_4693


22dsc_4698


 苗床=短冊切 作業
 今年度も、コシヒカリ、ムサシモチ用に三列、アキニシキ一列をアキニシキ用の田んぼに、合計7列の苗床=短冊を作りました、40cmの幅を置き、120cmの幅を持つ短冊を作りました。水分が抜けず、本日は土盛りだけで終了し、再度苗床の仕上げを行います。

22dsc_4688

22dsc_4691

22dsc_4715

 落ち葉の堆肥を田んぼに撒く作業。

堆肥を撒く前に堆肥の中で越冬していた、カブトムシの幼虫を地元の子供たちにプレゼント。


22dsc_4694

堆肥撒きには子供たちも元気よく活躍してくれました

22dsc_4700

22dsc_4703

22dsc_4704


22dsc_4707

 13時30分には総会終了をもって本日の日程は終了いたしました。

2017年4月 5日 (水)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年4月号

若干開花が遅れた桜も満開で、新緑が眼にしみる季節も目前です。
2週連続で作業日が雨天でしたので日程が詰まってきました。いよいよ、田植えの準備に入ります。今年全体の計画も話し合います。奮ってご参加ください。新しい方も誘って参加大歓迎です。

☆日程 4月9日(日) 午前9時~12時30分(雨天決行)

作業内容:苗間の代掻き、堆肥の切り換えし、里芋掘り上げ、畑の耕し
集合場所:菩提樹田んぼ
持ち物 :軍手、帽子、タオル、長靴、田んぼ足袋、飲み物

☆日程 4月22日(土) 午前9時~12時30分(雨天時は4月23日に延期)

作業内容:短冊切り、種籾の温湯消毒、サトイモの植え付け(茹でサトイモを食べながら、今年の総会も兼ねて話し合いをおこないます) 
集合場所:菩提樹田んぼ
持ち物 :軍手、帽子、タオル、長靴、田んぼ足袋、飲み物

☆日程 4月30日(日) 午前9時~10時30分(有志による短冊手直し)


☆日程 5月3日(水) 午前9時~12時

作業内容:種籾ふり、防鳥網張り、周辺整備(桐の花が咲いている時期)
集合場所:菩提樹田んぼ
持ち物 :軍手、帽子、タオル、長靴、田んぼ足袋、飲み物

☆田植えは、栗の花が咲くころの6月上旬になります。 

問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生
TEL090-1889-4065 FAX04-2924-1391 
E-mail satou-masao@luck.ocn.ne.jp
* 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065)に連絡ください。

2017年2月 5日 (日)

堆肥作り

 天気予報では午後から雨ということで、何とか作業はできそうだと、出かけた。すでに会員が集まり作業は行われていた。

05dsc_4642
田んぼには薄氷が貼っていた。

05dsc_4645

 前回作業で集めておいた、落ち葉をいったん掻き出した。

05dsc_4647


05dsc_4649
30-50cmぐらいの落ち葉の層に、鶏糞、油かす、米ぬか、稲わらをまき、従来の堆肥から発酵菌を得るため、その上にふりかけ、井戸の水をバケツリレーで運び、水を撒き、最後にその上に載って足踏みで踏み固める作業を繰り返し行った。


05dsc_4650


05dsc_4652_2


05dsc_4655


05dsc_4658

 なんとか雨にも降られず、作業jは完了しました。


2017年1月14日 (土)

菩提樹田んぼの会 作業始め

 今日は2017年の田んぼの会の作業はじめでした。
 作業に先立ち、作業の安全と豊作を田んぼの神様に祈願しました。
14dsc_4618


14dsc_4623_2

そのあと今年の最初の作業「くずはき」を行いました。菩提樹池周辺での枯葉を集め、堆肥作りの作業です。
今朝の冷え込みは天気予報どおりに厳しく、田んぼも菩提樹池も氷が張っていました。

14dsc_4615


14dsc_4625


14dsc_4627


14dsc_4629

昨年までの堆肥は畑、田んぼにまきました。その際、カブトムシの幼虫が出てきました。

14dsc_4636

お昼には、参加者全員で昨年の収穫でお赤飯とけんちん汁をつくり、それにめざしのおかずで頂きました。

14dsc_4637


«菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年1月号