2018年6月17日 (日)

苗起こし、田の草取り 、苗補植

 今日は台風接近の中、雨に降られず、涼しい中での作業日和でした。

今日の菩提樹田んぼ
1400001dsc_0333
1400001dsc_0345
 田植えの時はそれこそ初めて田植えをした人から、田植え歴うん十年の超ベテランまでの参加で、行いましたので、稲のその後に変調をきたす1週間後の本日、「田起こし」という、倒れた稲、流された稲を修復作業を行いました。
1400001dsc_0338
1400001dsc_0339_2
ベテランの方々の手際よい作業のため作業は順調に進み、残された時間を、竹やぶ整理で出た竹の廃棄を市の焼却処分にするための整理作業を行いました。従来は、作業時の火力に燃やしていたのですが、近時は「竹の破裂音」がうるさいとご近所に越してこられた方の苦情が入り、償却できず、市のごみ処理に従い短く切断してごみ取集に依頼し出すこととなりました。
 多量のごみと思っておりましたが、竹の枝払いに手間取り、終わってみれば、竹の枝払いに思いのほか時間を取られ、束ねてみると労働時間の割にはあまりの少なさに驚きました。
1400001dsc_0348
(私が知った豆知識)
じゃがいもの「種の保存」は平常時は地下茎で作られる「芋」で行うために、花は通常、種を作る工程を行わず、時期が来ると散るのだそうです。
1400001dsc_0343
散った後
1400001dsc_0344

2018年6月14日 (木)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2018年6月号(第2号)

☆6月17() 午前9時~12時(雨天決行) 

集合場所:菩提樹田んぼ

作業内容:苗起こし、田の草取り 、苗補植

持ち物 :帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物

昨年は、田の草(コナギ等)取りが不十分で、収穫量が減りました頑張りましょう。

今年2回目の菩提樹池周辺緑地保全作業として田んぼの重要な水源である菩提

樹池の「かいほり」の日取りが下記のとおり決定しましたのでお知らせします。ふるってご参加ください。

☆6月23() 午前9時~1時(小雨決行(雨天時、6月30日へ延期) 

胴長に履き替える方は、作業が9時から始まるので、8時半ころに集合して準備ください。

集合場所:菩提樹田んぼ

作業内容:池のかいぼりに伴う水没している枝葉の引き上げと整理、

田んぼ周辺草刈り、作業終了後 カレーライスで歓談(無料)

昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。)

持ち物 :帽子、タオル、長靴、飲み物

 

  • 問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL 090-1889-4065

E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。


2018年6月10日 (日)

田植え

 朝起きると、雨模様の空だったが、まだ雨は降っていなかった。しかし私は、完全雨対策を施し出かけた。

 メインイベントだけに、多くの人が時間前に集合し、準備作業を行っていた。
1400001dsc_0305
1400001dsc_0307
今日の作業手順と、初心者の方への簡単なレクチャーで作業開始
1400001dsc_0309
11時10分にアキニシキ(この地区の固有種米)の田植え終了で、今年度のコシヒカリ・ムサシモチ・アキニシキの田んぼ三枚の田植えは完了しました。
1400001dsc_0311
 そのあとは、菩提樹田んぼの会の恒例の、田植えの後の食事は、お赤飯とトン汁を参加者皆さんでいただきました。
 前日の苗取り時の気温差は10度ぐらいあったのでは思うくらいの肌寒い日となりましたが田植えも無事終了いたしました。
1400001dsc_0317
1400001dsc_0319

2018年6月 9日 (土)

苗間の苗取り、苗間の代掻き、ジャガイモ掘り

今日は梅雨入り宣言後の、暑い快晴の日和でした。

田んぼの会の三大イベント(田植え・稲刈り・餅つき大会)の田植えを明日に控えての、「苗取り」でした。
1400001dsc_0263
苗取り前に多数の新人さんの参加を得たことから、ベテラン会員さんから、レクチャーを受けけての作業が始まりました
1400001dsc_0264
1400001dsc_0267
 苗の生育状況は、コシヒカリは良好でしたがムサシモチ、所沢地区固有種のアキニシキは生育にばらつきがありました。
1400001dsc_0261
新人さんを交えての作業はみなさんの頑張りでお昼前に完了しました。
1400001dsc_0269 1400001dsc_0268
お昼はお母さん方により、畑で取れた具たくさんの「菩提樹カレーライス」と野菜たくさんのサラダセットでした。
1400001dsc_0289
1400001dsc_0290
1400001dsc_0292
 午後は明日の田植えの準備で、初心者でも田植えができるように田んぼに糸を張り苗を植えるマーキングをしました。また、苗取りした田んぼは明日アキニシキの田植え用に整備しました。初心者歓迎です。9時までに現地に集合してください。
1400001dsc_0297
1400001dsc_0296

2018年6月 3日 (日)

田んぼの本格的な代掻き、周辺草刈り、苗取り用わら・田植えの準備

 今日は来週に田植えを控えた、その準備の代掻きを中心に、周辺の草刈りを合わせおこないました。

 作業に先立ちうれしい報告がありました。久しく途絶えていた、サンコウチョウが、先日菩提樹田んぼの林に姿を現し証拠写真も撮られたそうです。行政を巻き込んだ地域の方々の自然保護の努力の成果の証でしょうか。
 今日の菩提樹田んぼの風景 カルガモ夫婦が住み着いていました。
1400001dsc_0218
1400001dsc_0224
 今日はいよいよ来週の田植えを控えての前準備作業をおこないました。新メンバーとして二家族の参加を得てお子さんの元気な姿も増えての作業でした。
代掻き作業は、もはやベテランとなったHさん兄弟が大活躍で作業は順調に進みました。
1400001dsc_0233
1400001dsc_0244
1400001dsc_0241_2
1400001dsc_0246
1400001dsc_0230_2
田植えのための藁紐作成。
1400001dsc_0234
 
 

2018年6月 2日 (土)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2018年6月号

☆6月3日の代掻きは、予定通り実施します。

☆6月() 午前9時~1時予定(雨天決行) 

集合場所:菩提樹田んぼ

作業内容:苗間の苗取り、苗間の代掻き、ジャガイモ掘り(昼食は、カレーライスの予定)

持ち物 :軍手、帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物

昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。) 食費代無料

☆6月10() 午前9時~13時30分予定(雨天決行) 

集合場所:菩提樹田んぼ

作業内容:田植え(昼食は、赤飯とトン汁の予定)

持ち物 :帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物

昼食の食器とスプーン、箸(忘れないで下さい。)食費代一人0円(子供小学生以上0円)

☆6月17() 午前9時~12時(雨天決行) 

集合場所:菩提樹田んぼ

作業内容:苗起こし、田の草取り 、苗補植

持ち物 :帽子、タオル、田んぼ足袋または長靴、飲み物

昨年は、田の草(コナギ等)取りが不十分で、収穫量が減りました頑張りましょう。

  • 問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL 090-1889-4065

E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。

2018年5月13日 (日)

堆肥の切り換えし、田んぼの軽めの代掻き

 天気予報では、お昼から雨とのことでしたが、作業は雨に降られることなくお昼前に終了しました。

 1400001dsc_0148
田んぼの周辺の木に一見優雅な白い蝶がたくさん舞っていました。前回の作業時に丸裸にされたみずきの木を食性とするキアシドクガ(名前は毒蛾ですが、人への毒性はないそうです。)が羽化したのでした。
1400001dsc_0110 キアシドクガの幼虫
1400001dsc_0112 裸にされたみずき
苗床の状況は、川下のコシヒカリが、やや遅れ、むさしもち、あきにしきは順調です。
1400001dsc_0141
本日の作業① 堆肥の切り替えし
1400001dsc_0154
1400001dsc_0155
1400001dsc_0157
1400001dsc_0166
田んぼの代掻き
1400001dsc_01611400001dsc_0165
1400001dsc_0168
1400001dsc_0171
ベテランのMさんにちょっとしたハプニングがありましたが作業は無事終了しました。
1400001dsc_0149
1400001dsc_0150
ジャガイモも里芋も順調です。

2018年5月 7日 (月)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2018年5月号

◎ 日  程:5月13日() 雨天延期(5月20日) 

作業内容:堆肥の切り換えし、田んぼの軽めの代掻き、畔並びに周辺草刈り

時  間:午前9時~午前1時頃

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :軍手、帽子、タオル、飲み物、長靴(田んぼ足袋)

◎ 日  程:6月3日(雨天でも決行)

作業内容:田んぼの本格的な代掻き、周辺草刈り、苗取り用わら・田植えの準備

時  間:午前9時~午前1時頃

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :軍手、帽子、タオル、飲み物、長靴(田んぼ足袋)

◎ 6月9日(苗取り)、6月10日(田植え)になります。

◎ 問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL090-1889-4065  E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください

2018年5月 3日 (木)

種籾ふり、防鳥網張り、周辺整備

 昨夜の雨が通り過ぎ、今日は農作業日和となりました。

先日有志のの方々で短冊の補修作業を行っていただき、本日はすぐに「種籾ふり」の作業を始めることができました。
 水を引いて、短冊を最終調整してからも籾撒きを行いました。
1短冊に4合程度の種籾を。東側から「あきにしき=固有種米」を1短冊。
次に「むさしもち=当地のもち米」3短冊 西側に3短冊をこしひかりの種籾を撒きました。
1400001dsc_0098
1400001dsc_0101
 T君・K君の兄弟が大活躍してくれました。
1400001dsc_0104
1400001dsc_0106_2 1400001dsc_0117
そのあとに防鳥用の網をかぶせました。
1400001dsc_0120
その簡に畑の草取りも行い今日の作業は終了しました。
1400001dsc_0124

2018年4月21日 (土)

短冊切り、種籾の温湯消毒、サトイモの植え付け、今年の総会

 今日は真夏のような天候で、そのためか総会なのだが出席者が少なくちょっと残念でした。

 地元では「桐の花が咲いたら籾撒き」と言われていますが、異常気象か?藤の花は散り始めています。
 そのような中で、今日は3つの作業を少ない人数で分担しながら行いました。
 短冊切り=籾を植え付ける苗床(南側の 一番小さな田んぼを使います。
Dsc_0034
Dsc_0047_2
Dsc_0052
種もみの温湯消毒
Dsc_0033 60度Cの温水を作るため風呂おけを用意
Dsc_0041_2 熱湯を作り、風呂おけの水と混ぜ60度Cのお湯で満たす
Dsc_0045 それぞれの種重みを10分程度漬け込むDsc_0049 品種ごとに冷ませ籾振り時期まで保存。
里芋の植え付けDsc_0043
お昼に昨年植え付けた里芋をゆで、それを食べながらの総会を行いました。
 

«苗間の代掻き、里芋掘り上げ、畑の耕し