2017年12月17日 (日)

2017年 最後の田んぼの作業

 今日は本年最後の田んぼのでの作業となりました。

 本年「都市緑化機構」主催の「緑の都市賞」において奨励賞を受賞した今日の菩提樹池と菩提樹たんぼです。

Dsc_5240 Dsc_5247_3  

Dsc_5250_2
 天候の異変でどうなることか危ぶまれた稲作でしたが、皆様方のご努力で、無事に餅つき大会が開けた収穫を得ることができ、本日本年最後の作業を行いました。
 大根を収穫して、「沢庵」を作るため、天日干しを行いました。
Dsc_5264
Dsc_5278_2
Dsc_5280
Dsc_5285
周辺の枯葉を集めるつもりでしたが、トラックで乗り込んできた方が集めて持ち去りました。仕方なく道具小屋の屋根に積もった落ち葉を堆肥用に集めました。
Dsc_5261
畦の修理を行い本年最後の作業は終了しました。
Dsc_5276
また来年も楽しい作業を行いたいと願っております。
 皆様良いお年をお迎えください。

2017年12月12日 (火)

田んぼの会の餅つき大会と緑の都市賞受賞報告

 12月10日田んぼの会の餅つき大会が行われました。

 8時集合で餅つき準備がはじまりました。
 しかし、毎年準備に手間取ることから、前日に有志の方が、田んぼの作業の後に、あらかた準備をしていただき、当日の作業は道具を並べるだけでした。
 前日の大変な作業を、私は欠席してしまいました。参加された皆様には、本当にありがとうございました。
 そのようなことから、餅つきは例年にない速さで進行しました。
Dsc_1200_01火おこし
Dsc_1202 せいろ蒸し用の湯沸かし
Dsc_1205 せいろ蒸
 最初の餅つきは、田んぼの作業に中心的に活躍してくれた二人の中学生(当初は小学生と中学生と誤った表記をいたしました、まことに申し訳ございませんでした。)の二人で餅つき開始です。
 Dsc_1207
Dsc_1210 餅返しの後継者育成が、課題です。T会長が長年の経験を披露。後継者求む!!!!!。
Dsc_1212b ヤングパワー炸裂で、昨年比1時間早く餅つき完了でした。
Dsc_1217b 出来上がったお餅は、お供え用、そして本日のお昼用に、あんこ、きなこ、からみの3種類が作られ、田んぼの畑で取れた大根等でけんちん汁とともにお昼の食事となりました。
 そして食事前にSさんより、田んぼの会が、「都市緑化機構」主催の「緑の都市賞」において奨励賞を受賞したとの報告を受けました。
Dsc_1252
昨年より30分早い、うれしい食事会が始まりました。
Dsc_1254

2017年12月 3日 (日)

作業内容: 入水口堰の周辺整備とシイタケ栽培所の整備

 12月2日(土曜日)

Dsc_5174
今年度は台風・大雨がたびたび菩提樹田んぼを襲い、、田んぼへの水を供給するための堰が大変傷んでしまい、その改修作業を行いました。
Dsc_5169_01
Dsc_5191
Dsc_5203Dsc_5214_01Dsc_5222
Dsc_5229_01
工事は難工事でしたがMさんの献身的作業により完成いたしましたが、腰まで水につかり寒さに震えておりました。
 ありがとうございます。
Dsc_5226_01
またシイタケ栽培所も土砂が流れ込み被害を受けました。今後は水流の逃げ場を作り被害を防ぐため溝堀作業を行いました。
Dsc_5185_01
Dsc_5210

2017年11月29日 (水)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年12月号

今年最後の作業になります。餅つきのお知らせは別紙のとおりです。

    日  程:12月2日(土)小雨決行

作業内容: 入水口堰の周辺整備、薪割り他

時  間:午前9時~12時

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :飲み物、長靴、軍手

    日  程:12月9日(土)小雨決行

作業内容:菩提樹池周辺緑地保全協同作業(草刈り、枯損木伐採等)

     菩提樹田んぼの会では、大根収穫も

時  間:午前9時~12時 

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :飲み物、長靴、軍手

  • 12月9日(土)餅つき準備

別紙参照

  • 12月10日(日)餅つき

別紙参照

◎ 日  程:12月17日(日)

作業内容:畔修理、周辺整備、道具類の整理

時  間:午前9~午前12時

持ち物 :飲み物、長靴、軍手

問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL/FAX04-2924-1391 E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。

2017年11月 7日 (火)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年11月号

  • 日  程:11月11日() 9時~12時小雨決行 雨天延期翌12日(日)

作業内容:ムサシモチ・アキニシキ籾摺り、稲架の片づけ、案山子片付け

  カカシ祭りに参加した菩提樹池愛好会のメンバと一緒に新米の試食をする

予定です。(10時ごろから案山子の片づけに愛好会の方も参加されます)  

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :帽子、タオル、飲み物、長靴

昼食の食器(茶碗、お皿、お椀)と箸(忘れないでください)昼食代:無料


◎ 日  程:11月18日(土)午前9時~12時 雨天中止

作業内容:菩提樹池周辺緑地保全協同作業(草刈・枯損木伐採等)大勢の参

加をお願い致します。

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :帽子、タオル、長靴、軍手


    日  程:11月23日祭日(木)午前8時半~午後2時

収穫祭(トトロのふるさと基金のイベント)に参加

集合場所:三ケ島のクロスケの家 参加予定人員8~9名

作業内容:カレーライス作成(駐車場がないため車での参加不可)

持ち物:茶碗、お椀、箸、スプーン 参加費:田んぼの会会員無料


    日  程:11月26日(日)午前9時~12時 小雨決行

作業内容:田んぼの取水口修理、畦修理、薪の準備、周辺整備

餅つき準備打ち合わせ(子供さんはサトイモほり)

休憩時に茹でサトイモを食べます。

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :飲み物、長靴、軍手、筆記用具


◎餅つきは、12月9日午後準備、12月10日餅つきになります。町谷自治会館をお借りして行います。


問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL/FAX04-2924-1391 E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。

2017年10月26日 (木)

籾摺り作業

 今年の稲作は、ゴール目前で土日の作業日が雨にたたられ、大幅に予定が狂ってしまいました。

 台風の後のわずかな晴れ間の縫い(10月26日)とりあえずできる作業を行おうと、SさんMさんTさんと私で、遅れた作業を、行いました。
 まずは、ムサシモチ(もち米)アキニシキ(所沢固有米)の雨除けシートをはがし天日干し作業を行い、並行してコシヒカリの籾摺り作業を行いました。
Dsc_5084
籾摺り機の設置:昭和の農業=すべてアナログ操作のため、籾摺り作業までに各種バルブの調整が、これまでの経験により行われました。これまでの経験を伝導できる人がMさんしかおらず、指導を受けましたが、年に一回の作業ゆえにその調整も、コメの作柄状況で変わり、とりあえずは歩留まり60%程度で1回目の籾摺りを行い2度目に100%目標に再度結果を参考に微調整をし行いました。
Dsc_5086
Dsc_5090 籾摺りの具合を調整するための窓
Dsc_5099 籾殻の吹出具合の調整
Dsc_5117 モーターとベルトの間隔調整
Dsc_5122 籾摺りの擦り具合の調整
Dsc_5125 籾摺り後の玄米
Dsc_5135 籾摺り作業
Dsc_5141
 今年のの収穫は6斗2升=1斗=14Kg換算では86.8Kgと平年の収穫8斗からすれば約25%の減収となりました。
 原因は天候ですが、特にコナギの大量発生とその排除ができなかったことが大きな災いとなったと思えます。

2017年10月24日 (火)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年10月号緊急連絡第3報

10月の雨続きの天候で作業が延び延びになっています。10月22日と23日に予定していた作業を下記のように変更いたしますので、ご参加ください。

 

◎10月28日(土)午前9時~午後2時 雨天延期(10月29日(日)へ)

作業内容:ムサシモチ・アキニシキの脱穀(種もみ取り)稲架片付、コシヒカリ籾摺り(昼食おにぎりの予定)

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :帽子、タオル、飲み物、長靴

◎10月29日(日)午前9時~午後 雨天延期(10月30日()へ)

作業内容:ムサシモチ・アキニシキの籾干し、唐箕掛け(お弁当あり)

集合場所:クロスケの家 

☆☆問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL090-1889-4065 FAX04-2924-1391 

E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。

2017年10月14日 (土)

菩提樹田んぼの会からのお知らせ 2017年10月号緊急連絡第2報

9日のムサシモチとアキニシキの稲刈り、コシヒカリの脱穀ご苦労様でした。今後数日は一気に11月の気候で雨が続く予報となり、稲の乾燥が出来ていませんので15日に予定していたムサシモチとアキニシキの脱穀作業とコシヒカリの籾摺り作業を延期し、以下のように予定を変更します。


◎10月22日(日)午前9時~午後2時 雨天延期(10月28日(土)へさらに雨の場合は翌29日(日へ)

作業内容:ムサシモチ・アキニシキの脱穀、稲架片付、コシヒカリ籾摺り(昼食おにぎりの予定)

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :帽子、タオル、飲み物、長靴

 

  ◎10月23日(月)午前9時~午後 雨天延期(10月26日()へ)

作業内容:ムサシモチ・アキニシキの籾干し(お弁当あり)

集合場所:クロスケの家 

 

  ◎10月29日() 午前9時~午後2時 雨天延期(11月11日())

作業内容:ムサシモチ・アキニシキ籾摺り 新米試食 (昼食は新米の試食会を予定)

集合場所:菩提樹田んぼ

持ち物 :帽子、タオル、飲み物、長靴

昼食の食器(茶碗、お皿、おわん)と箸(忘れないでください) 

食費代一人100円(子供50円)

☆☆問い合わせ:菩提樹田んぼの会 佐藤雅生

TEL090-1889-4065 FAX04-2924-1391 

E-mail satou-masaoluck.ocn.ne.jp

 天候に迷う場合は、当日朝、佐藤(090-1889-4065に連絡ください。

2017年10月13日 (金)

コシヒカリの籾干しと唐箕かけ

 今日(12日)天気予報では曇りのち雨となっていましたが、朝から秋晴れになり、当初予定では,唐箕かけだけを行う予定でしたが、急遽籾干しも合わせ行いました。

 唐箕かけとは
唐箕(とうみ)とは、臼などで籾殻をはずしたあと、風力を起して穀物を 籾殻・玄米・塵などに選別するための農具
Dsc_1121トトロ財団事務局のあるクロスケの家のお庭を借り、お借りした歴史的な唐箕を使用させていただきました。
Dsc_1126籾干しを合わせ並行的に作業を進めました。
Dsc_1123
 Dsc_1122 結構強い日差で真夏並みでした。
Dsc_1124 来年の種籾を採るため、古来の方法で脱穀を行いました。
Dsc_1131 お昼を皆さんでいただき、作業は14時に完了いたしました。

2017年10月10日 (火)

稲刈り作業(その2)

 稲刈りのこの日は恒例の、菩提樹カレーを会員の方々のご協力で作っていただき、皆さんでお昼をいただきました。

Dsc_5040
Dsc_5053菩提樹の薪で炊いたご飯と   Dsc_5052菩提樹で収穫された野菜が
おいしいお昼になりました。
Dsc_5057 みんなで菩提樹の木で作ったベンチでいただきました。
(追記)
菩提樹田んぼの水源である菩提樹池は、豊かな自然環境に恵まれています。
その自然環境を守るため、多くの人の手で(田んぼの会をはじめとした、地元の自然保護団体の方々により)、守られております。
 今日は作業が順調に進んだことから、ウシガエルのおたまじゃくしの捕獲を行いました。菩提樹池に生息するウシガエルは日本でも日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100に選ばれています。そのため、菩提樹池では6月にかいほり作業を行いました。
http://blog.goo.ne.jp/yyamamot7493/e/e37d15eeca78231f54c42b89b9498fe0
その後の状況を見て、オタマジャクシの捕獲作業を田んぼの会の有志の方で行いました。
Dsc_5059
Dsc_5060
Dsc_5063
Dsc_5065 ただ前日の大雨で水量が増え、水温も低下したことから、前回の実施よりは捕獲数は25匹と半分でしたが、機会あるごとに特定外来種の駆除もしていく必要があるのではと思いました。、

«ムサシモチとアキニシキの稲刈りとコシヒカリの脱穀(その1)